24初段がぴよ将棋と対局!!

AndroidのタブレットでGooglePlayのアプリ「ぴよ将棋」と対局してみました。

私の棋力は以前、将棋倶楽部24で初段前後でした。将棋自体を大分やっていなかったので現在の棋力は不明です設定から、AIで使用するCPUコア数を最大コア数に変更しました。

今回対局するのは、もちろん一番強いピヨ帝。R2090 四段と書いてあります。(持っているスマホ等により変化するみたいです)普通に考えて初段の私と四段のコンピュータでは私にまず勝ち目がありませんが・・・

先後ランダムにして対局開始。こちらが後手番になりました。何回か試しにプレイしてみたので、私のRは68になっています。
ぴよ帝は角道を止めて振り飛車の気配。ならこちらは居飛車で行くかな・・・って矢倉じゃん。矢倉を指すのは久しぶりな気がします。駒を動かすたびにぴよぴよ音がします。

こちらが早めの仕掛けをすると、いきなりの角交換に。この時点ではこちらが指しやすいかなと思っていました。

途中で形成評価グラフが表示できることに気が付いたので、表示してみました。


あれ、こっちの方が結構悪くなってるな・・・

数手進み評価グラフを見ていると意外といけてるかもと思っていたのですが、次の瞬間相手の馬で王手され、グラフがすごい勢いで上に伸びています。

ん~、あ、詰んでるのか・・・ここで投了しました(馬の王手を含めて13手詰め?)。4一飛と打ってくる手ばかり考えていました。こういうところが弱いんだよなぁと反省。(6七銀と打った手が良く考えて見ると金を引かれて龍を取られても駄目ですね。)

思っていたよりも良い勝負になったのではないでしょうか。対局後には棋譜解析ができます。レベルを高くするとすごい遅いので途中で止めてしまいましたが(笑)。

レベルの設定で自分に合った強さと対局できたり、棋譜中継が見れるので外出しているときや暇なときに結構使えそうだなと思いました。これに勝てるようになりたいですね。

続き ぴよ将棋にリベンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA