【コード入力してますか?】Google Adsenseの審査について

このサイトではグーグルのアドセンスを導入しています。たまに文章の途中に表示される広告がそうです。自動表示にしているので、私にもどこにどんな広告が表示されるかわかりません。

今回は、アドセンスの登録の中で私が失敗していたコードの入力について書いていきます。「審査がなかなか終わらないよ。」という人の中で、きちんとサイトにコードを書いている人には不要の記事だと思いますので、閉じてもらって構いません。

Google Adsenseは、自分のブログなどに広告を貼って収益化を図るものです。独自ドメインでサイトを運営している方は、毎月何千円かのサーバー費用・ドメイン代金を払っていると思いますので、こうしたものを導入している方も多いようです。もちろんそれをメインにして稼いでいる方も多くいらっしゃるようですし、別の方法で稼いでいる方もたくさんいらっしゃいます。

私は以前Bloggerで記事を書いていました。それは無料ブログではアドセンスに登録することができないという話を聞き、調べていくとGoogleが提供するBloggerならアドセンスに登録できるということだったからです。どんなものなのかなと思い(失敗してもともとだと思い)、30記事くらい書いてからアドセンスに申請した(審査申請が出せるようになるまでにある程度の期間が必要)のですが、通常1~3日で審査が終わるはずなのに、1ヶ月近く経っても審査が終わりませんでした。色々なサイトを調べてみてもよくわからなかったのですが、時間がかかると書いてあるサイトが多かったので、待つしかないと思っていました。

しかし、流石におかしいと思うようになり、色々といじってみていたら、結局原因はコードを追加していなかったことでした。(Bloggerではコードの追加ではなく、広告の表示方法を選ぶ)。思い込みでBloggerなら申請すれば大丈夫だと思っていたのです。そこを変えたところ、2日後くらいに「審査に落ちました。」というメールが届きました。どうやらコンテンツ不足だったようです。

その経験から、ある程度のコンテンツを用意し、テーマのヘッダーにコードを追加した後、そのBloggerと同じGoogleのアカウントでこのサイトを審査してもらうことにしました。しかし、申請しようとするとBloggerのほうの審査になってしまい、うまく申請できなかったので仕方なく別にアカウントを作り直すことになりました。試しにBloggerでアドセンスを申請してみるというのはやめておいたほうが良いかもしれません。

このサイトは夜中にアドセンスの審査の申請をし、起きてみると「審査に通りました」というメールが届いていました。そのくらい早く審査がされているようです。

まとめてみると、必要なことはきちんとしなさいということですが、どこに書いてあるかわからないことが多いですね。アドセンスの申請の詳しい手順はきれいにまとめているサイトがあると思いますので、そちらを参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA